マイナビ2018 楽笑の想い 楽笑概要 サービス一覧 メディア掲載 楽笑の仲間たち リクルート情報 さんかく屋根のふれあいサロン 障がい者福祉サービス 八兵衛 十兵衛 干物ネットショップ B級グルメ 蒲郡 楽笑

生活介護

地域の方と楽しみながら

生活介護では排せつや食事の介助を必要とする方が、検温やマッサージなど体調の管理を受けながら、
室内で紙すきや石鹸づくり、パン・干物の宅配、農作業などの仕事に取り組むだけでなく、
創作的なアート活動を行ったり、忘年会やイベントへ参加したり楽しみながら活動をしています。

街の中に拠点をおき、地域の方にアドバイスをいただきながら地域の輪の中で活動を行っています。
人との関わりの中で楽しみややりがいを感じ、できることを延ばすことで自信につなげ、
誰もが楽しく笑って過ごせる場になるように日々活動をしています。

日中支援センター禄兵衛

禄兵衛の仕事は利用者さんの好きなこと・得意なことから活動が始まりました。
紙を破ったり、スイッチを押したりすることが好きな方から始まった紙すきづくり。
開放的な場所で、土や草木、自然に触れることが好きな方から始まった農作業。
それぞれの活動で1人ひとりが活躍をしています。

他にも蒲郡みかんの皮を使ったみかん石鹸づくりや、
農園では酒菜屋十兵衛やパン工房八兵衛で出た生ごみを肥料として活用し、
安心安全な野菜作り・花苗づくりをしています。
また紙すきで作ったタグを店舗で使ってもらうなど、協力をしながら活動を行っています。
パン工房八兵衛の店舗やイベントでみかん石鹸、無農薬野菜、花苗を販売しています!

日中支援サービス利用に際して

まずはお住まいの市町村役場または、お近くの相談支援事業所にお問い合わせください。

アート展覧会 〜あるがまま、自分流の表現者たち〜

開催日:平成26年3月22日(土)
場所:日中支援センター禄兵衛

禄兵衛にて、第1回「アート展」が開催されました。
毎月1回彼らとアート活動を行っている1年の集大成を完全お披露目!
前日はみんなで一緒に絵を飾ったり、木枠を作ったり、
シンプルイズベストだった禄兵衛がプチミュージアムに大変身!

「彼らにしか描けないもの」「彼らにしか見えないもの」
独特な手法、色、大胆かつ、色彩豊かなダイナミックな表現力。
私たち禄兵衛のアーティストたちがストレートに放出する。
「ポップでキャッチー」な作品の数々。

人によって、コミュニケーションは違います。
話すのが得意な人。文章を書くことが好きな人。歌を歌うことが好きな人。
心に秘めたその方法は、本当に人それぞれ十人十色なんですね。

このページを読んでくれている皆さんに、
少しでもネット(ワーク)を通じて伝わってくれたら…という気持ちを電波にのせて。
何百万色とある色の今の世の中に あのオレンジはない。立証はできないけれど、
彼らには、一生懸命と感性が、作られた色ではできない。技術を上回っていると思うんです。
なんでしょうか、私は実物を見て、触れて、そう感じました。

この日は、他の拠点のスタッフ、パートの皆さん、
そして利用者さん、利用者さんのご父兄、そのお友達、総勢約100名が、
入れ替わり立ち代り来場してくださり、大成功!
本当にありがとうございました。

今年度はさらに、アグレッシブにクオリティをあげ、障害ある、ないにかかわらず、
アートという活動を通して、障害者の方の自立、彼らの引き出しを、
より多く引き出すお手伝いをしたいと考えています。
もちろん今年度もアート活動は絶賛活動中です!
まずは楽しくをモットーに、地域、社会を巻き込み、
世間に認められ、皆さんに見て、何かを感じてもらいたいのです。
それらをカタチにして、地域に皆さんに提供することで
彼らの自立につながれば、私たちは本望です。

「夢中になれるものが いつか 君をすげえやつになるんだ」
ぜひ今年度の展覧会も、お越しください!
彼らをより、身近に感じていただけるような場所になれば嬉しいです。
ぜひ、お気軽に、お越しくださいませ。
アート活動は楽笑フェイスブック・ブログでも、
どしどし更新していきますので、そちらも要チェックです!

真剣に描きすぎて、休憩も忘れちゃうほど

できたっ!嬉しすぎる瞬間!

透明傘にペイント。これなら雨の日も楽しくなりそう!

誰のかわかるかな!?


こんなカーテン欲しい!

さわさわ。自分たちが作った作品を目の当たりにして。

夢中になれるものがいつか君をすげえやつにするんだ!

巨大水墨画!まさに文字と絵の融合!タペストリーにもgood!


障がい福祉サービス


PAFE TOP